森組が4連騰、阪急関連受注への期待も高まる

 森組<1853.OS>が4連騰、前日のストップ高に続きこの日も上値追いとなった。株価は一時、前日比40円高い148円まで買われている。筆頭株主である長谷工コーポレーション<1808.T>の株価に連動する形で人気化、ここへきてはかつての筆頭株主で現在でも2位株主として関係が深い阪急電鉄に絡む受注拡大期待も高まっている。グループを挙げて大阪駅周辺や梅田地区で再開発に注力、目先的にも阪神百貨店の大規模リニューアル工事が控えており、これら関連工事で間接的に同社が恩恵を享受する可能性もあり、値動きの軽さからも人気を集めている。

森組の株価は9時45分現在135円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)