東映が高値、「ドラゴンボールZ 神と神」は200万人を突破

 東映<9605.T>が5日続伸、この日も年初来高値を更新した。3月30日に公開された「ドラゴンボールZ 神と神」が公開から23日間(4月21日時点)で観客動員が200万人を突破、累計興行収入が24億円を超える人気となっていることが関心を集めている。衰えを知らぬ人気ぶりから次回作への期待も高まりそうだ。

東映の株価は9時43分現在727円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)