CEホールディングスがS高、今9月期の第2四半期と通期連結業績予想を大幅上方修正

 CEホールディングス<4320.T>が急騰、午前9時58分現在差引き35万株の買い越しで、前日比150円高の1055円カイ気配のまま値付かず推移している。前日取引終了後に集計中の今13年9月期の第2四半期と通期連結業績予想を大幅に上方修正したことで一気に買い気が強まった。第2四半期は前回の売上高30億3500万円を41億1800万円、営業利益1億9200万円を4億8600万円へ。前期末の受注残高が26億3200万円と高水準で、第2四半期も計画より受注が増加、売上高の大半を占める電子カルテシスムと部門システムの粗利が固定費を大幅に上回る見込み。第2四半期が計画を大きく上回ったことで、通期も前回の売上高57億8000万円を68億6700万円、営業利益4億3500万円を6億2600万円へ増額した。

CEホールディングスの株価は9時58分現在1055円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)