セックが3日ぶりに年初来高値、前3月期業績予想の上方修正と増配を好感

 セック<3741.OS>が続伸、3日ぶりに年初来高値を更新した。22日取引終了後に集計中の前13年3月期の業績予想の上方修正と増配を発表したことが好感されている。前回の単独売上高36億5000万円を38億1800万円、営業利益5億円を6億円4800万円、経常利益5億2000万円を6億7400万円、純利益3億2000万円を4億700万円へ。新しいプラットフォームやマルチメディア放送などの新サービスが加わったほか、官公庁系の社会基盤システムや宇宙先端システムの商談も堅調で売上高が計画を上回り、粗利拡大により利益が上振れる見込み。期末配当を38円から48円へ引き上げ、前年同期の30円から18円増配する。

セックの株価は10時33分現在4300円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)