任天堂が反落、決算控え不安感

 任天堂<7974.OS>が反落。24日に13年3月期通期決算の発表を予定していることから不安感が台頭しているようだ。集計中の前3月期は連結営業損益で200億円の赤字(前々期実績373億2000万円の赤字)を見込んでるが、同業他社が今後、新型ゲーム機の発売を予定するなかで、伸び悩みの「Wii U」のテコ入れが進まなければ、今期も苦戦を強いられるとの懸念も拭えない。

任天堂の株価は10時55分現在1万1510円(▼120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)