☆「ドル/円」⇒:平均足改良版(8Hベース)は「陰線」転換:

◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆
-----------------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:平均足改良版(8Hベース)は「陰線」転換:
(第1ポジション⇒+749P達成)(第2ポジション⇒+1208P達成):
先週中期レジスタンスも超えたことで、買いポジション(99.01)を
保有していますが、NYタイムでは売り押され目標値の100.03には
届いていません。今後は改良版平均足が「陰線」→「陽線」に転換
したタイミングが更なる「押し目買い」になります。

☆「ユーロ/ドル」⇒:戻り確認出来、再び戻り売り有利の展開:
(第1ポジション⇒+1174P)、(第2ポジション⇒+1344P):
先週からの売りポジション(1.3081)は引き続き保有している
状況ですが、平均足改良版が再び「陰線」に転換し戻り売り
を行える段階に入っていると考えています。尚、先日売りの
目標値は1.2962となっています。

☆「ポンド/ドル」⇒:中期売りトレンドの中、戻りを探る展開:
(第一ポジション⇒-95P)(第2ポジション⇒+1066P達成)
現在は中期レジスタンスの「下」で推移している為、スタンスは
戻りを待って売り展開になっています。しかし現在の平均足
改良版は「陽線」確定になりそうな状況な為、戻りが確認
出来るまではノーポジションです。