東京製鉄が反落、販売価格引き上げ見送りで収益改善の遅れを懸念

 東京製鉄<5423.T>が反落。23日付の日本経済新聞で「東京製鉄は4月販売価格に続いて5月も引き上げを見送る」と報じられている。鉄鋼各社は昨年末ごろから相次いで値上げを実施してきたが、市中への浸透が鈍いことから、販売価格を据え置き、様子見に入ったと伝えている。今3月期はコストダウン効果と市況改善で、黒字浮上を予想しているが、販売価格低迷による収益改善の遅れが懸念されている。

東京製鉄の株価は11時30分現在393円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)