住友林業が年初来高値、木造注文住宅と木材建材の販売増に期待

 住友林業<1911.OS>が3日続伸で年初来高値を更新した。東証では木質建材の好調から永大産業<7822.T>も年初来高値を更新していることから木造注文住宅と木材建材を主力としており、日本の国土の900分の1に達する山林を保有している同社株も上値追いが続いている。4月からは住宅の内装材や外装材に木質素材を使用したり、木材製品を購入した顧客に対してポイントを付与する「木材利用ポイント事業」がスタートしており、同社もこれを追い風に販売増が期待される。

住友林業の株価は11時30分現在1119円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)