コマツなど中国関連株は安い、中国PMI低下で警戒感高まる

 コマツ<6301.T>やファナック<6954.T>など中国関連株は安い。HSBCが発表した4月の中国製造業PMIは50.5と前月から1.1ポイント低下した。市場予想の51.5を大幅に下回り、中国の景気減速懸念が台頭した。この発表を受け、中国・上海総合指数も下落して推移している。中国PMIの発表を受け、為替の円高が進んでいることも警戒感を呼んでいる。ただ、売り一巡後は下げ渋る動きもみせている。

コマツの株価は13時5分現在2500円(▼8円)
ファナックの株価は13時5分現在1万5090円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)