生化学工業が急反発、腰椎椎間板ヘルニア治療剤の第Ⅲ相臨床試験開始を好感

 生化学工業<4548.T>が急反発。この日、午後1時に腰椎椎間板ヘルニアを適応症とするSI―6603(一般名・コンドリアーゼ)の米国における第Ⅲ相臨床試験を開始したことを発表した。SI―6603は、髄核の構成成分であるグリコサミノグリカン(GAG)を特異的に分解するコンドリアーゼという酵素を使用した注射薬で、椎間板内に直接投与することにより、GAGを分解して髄核を縮小させることで、神経への圧迫を減少させる効果が期待されている。

生化学の株価は13時24分現在1244円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)