ジシステムが反落、利益確定売り先行も日足MACDはゴールデンクロス

 ジャパンシステム<9758.OS>が反落。3月26日に年初来高値373円を示現、以降は調整場面となっていたものの、中段もみ合いを経て再び上値を慕う足取りとなっている。きょう23日は利益確定売りが優勢となっているものの、日足のMACDがゴールデンクロスするなど仕切り直しの兆しが出始めている。NTTデータ、地方自治体向けソフトに強みを持つことから、「マイナンバー」関連株の一角に位置付けられる。13年12月期業績は急回復見通しにあり、PER13倍台の水準は訂正高余地が感じられる。

ジャパンシステムの株価は12時54分現在282円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)