大証金が反落、前3月期営業損失縮小も利益確定売り優勢

 大阪証券金融<8512.OS>が反落、前日に9日につけた年初来高値376円に接近し、直近安値からの上昇率が16%に迫っていたことで利益確定売りが先行している。前日取引終了後に集計中の前13年3月期の単独業績予想を前回の営業収益30億5000万円を29億5700万円に減額する一方、証券担保ローンの不良債権回収が進んだことで、営業損失1億円を1100万円の損失に上方修正したが、特に材料視されていない。

大証金の株価は12時44分現在369円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)