セルシードが続急騰、「角膜内皮再生シート」への注目度高い

 セルシード<7776.OS>が前日のストップ高の余勢を駆って続急伸と気を吐いている。株価は一時連日のストップ高目前となる2530円まで買われる場面があった。安倍首相は日本経済再生に向けた成長戦略の第1弾として、iPS細胞などを用いた再生医療の実用化や医療機器の輸出拡大などを柱とする方針を表明しており、バイオ関連株全般に投機資金の再攻勢を誘う背景となっている。その中で、同社が手掛ける細胞シート工学による移植用「角膜内皮再生シート」への注目度は高く、同社の再生医療分野での事業化進展が継続的な買い人気を引き寄せている状況だ。

セルシードの株価は13時49分現在2255円(△201円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)