ダイヤDは小動き、いちよし経研が投資判断を「B」に引き下げ

 ダイヤモンドダイニング<3073.OS>は、前日終値の12万9900円近辺での小動きとなっている。いちよし経済研究所が22日付のリポートで、投資判断を従来の「A(買い)」から「B(中立)」へ、目標株価を20万円から15万円へとそれぞれ引き下げている。
 リポートでは「14年2月期以降の業績見通しを下方修正した。店舗数や業態数が増加し、店舗マネジメント力や店舗競争力が低下して既存店売上高が低迷したのが要因」としている。

ダイヤDの株価は13時50分現在13万円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)