DWTIがストップ高カイ気配、バイオ人気中軸の一社

 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576.OS>がストップ高カイ気配。個人投資家を中心とした短期資金の買いを集め鮮烈な上値追いをみせている。同社が創薬した開発品の新規緑内障治療剤「H-1129」の国内における独占的開発権と販売権について、わかもと製薬<4512.T>に付与するライセンス契約を締結していることで、これが13年12月期の収益寄与が想定されるほか、緑内障治療剤「K-115」の導出先の許可申請による売り上げも見込まれる。「バイオ関連は一部ヘッジファンド筋など特定資金の買い攻勢思惑が根強く、主力株の値動きが鈍化すると一気に資金シフトが起きる傾向がある」(国内ネット証券)とし、同銘柄もその一角として市場関係者の耳目を集めている。

DWTIの株価は2時4分現在1651円(△300円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)