カプコンは小幅高、三菱UFJMS証が目標株価を1600円に引き下げ

 カプコン<9697.T>は小幅高。一時、前日比16円高の1657円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が22日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続するものの、目標株価を従来の1800円から1600円へと引き下げている。
 リポートでは「4月18日発表の約72億円の特別損失計上で一見悪材料出尽くしだが、同社を取り巻く事業環境の悪化は深刻であり、楽観視はできないと考える。特に、収益源であるパッケージ事業、SNゲーム事業、P&S事業の状況は厳しく、今回の14年3月期~15年3月期の業績予想の下方修正要因となっている」としている。

カプコンの株価は14時15分現在1647円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)