JFEHDが後場買われる、前3月期最終損益黒字化と期末配当引き上げを好感

 ジェイ エフ イー ホールディングス <5411.T>が後場に入って上昇。きょう午後2時に発表した前13年3月期の最終損益が黒字に浮上し、期末配当を引き上げたことが好感されている。最終損益は前年同期の366億3300万円の損失から395億9900万円へ黒字転換、前年同期に計上した多額の有価証券評価損がなくなることで大幅に収益が改善した。期末配当は前回の15円を20円へ引き上げ、年間配当20円を継続する。今14年3月期業績予想については原料の契約期間短期化と鋼材販売価格を交渉中であることから、合理的な業績予想の算定が困難として非開示にしている。

JFEHDの株価は14時40分現在1996円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)