日建工学が堅調、建設株高で関連人気波及の公算も

 日建工学<9767.T>が年初来高値、新展開入りの水準に入ってきており、下値の買い指し値に厚みが出始めている。低位建設株の循環物色が継続しており、官公需比率が高く消波ブロック・土木シートなどを手掛ける同社株にも関連人気波及の公算が高まっている。

日建工学の株価は14時53分現在140円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)