ゼンリンが反落、前3月期純利益予想の減額を嫌気

 ゼンリン<9474.T>が反落。22日取引終了後に集計中の前13年3月期業績予想を修正し、前回の連結純利益24億円を前期比6%減の18億3000万円に減額したことが嫌気されている。持ち分法適用関連会社のCEインフォシステムズ社株式の実質価値の低下に伴い減損処理を行い、持ち分法投資損失9億900万円を営業外費用に計上するため。ただ、ICT関連の売上げが好調で、営業利益は50億円から55億8000万円へ増額、期末配当は15円を継続するとしている。

ゼンリンの株価は15時現在1237円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)