大成建設など大手ゼネコンが軒並み高、調整一巡で再上昇機運

 大成建設<1801.T>や清水建設<1803.T>、鹿島<1812.T>など大手建設株が軒並み高。大成建設は一時、前日比17円高の333円、清水建設は同27円高の404円、鹿島は同17円高の324円まで買われ、ともに年初来高値を更新した。大手建設株は、年初の1月に高値を付けた後、調整局面にあったが、ここへきて再度出直り機運を強めている。2013年度予算が5月中旬には成立する見通しとなり、「今後は公共事業の執行が期待できる」(アナリスト)ことが評価されている。

大成建設の株価は15時現在330円(△14円)
清水建設の株価は15時現在395円(△18円)
鹿島の株価は15時現在322円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)