大紀アルミは原料価格上昇から最終赤字へ

 大紀アルミニウム工業所<5702.OS>はこの日、大引け後に前2013年3月期通期予想を連結売上高で当初計画の1029億円から1052億円(前々期実績1025億3600万円)へ増額修正したが、営業利益では6億5000万円から4億6000万円(同12億500万円)、最終損益で2000万円から1億円の赤字(同10億2900万円)へ下方修正した。原料価格が予想以上に上昇したことが利益を圧迫している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)