世紀東急が前3月期単独利益予想を上方修正

 世紀東急工業<1898.T>は23日取引終了後に前13年3月期の単独業績予想を修正した。前回の売上高754億円を744億円に減額する一方、経常利益30億円を33億円、純利益29億円を35億円へ。売上高は完成工事高の減少により計画を下回るが、建設工事採算の向上と販売費、一般管理費などコスト低減効果で、資産の減損処理に伴う特別損失2憶3600万円を吸収して利益は大きく上振れる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)