価値開発は前3月期大幅赤字に

 価値開発<3010.T>は23日取引終了後に前13年3月期の連結業績予想を下方修正した。前回の売上高62億5000万円を48億7900万円へ、営業損益は2500万円の黒字から6億4600万円の赤字に転落、経常損失2億円を13億1300万円、純損失11億円を33億1500万円と赤字幅が大幅に拡大する。不動産オーナー向けの設計・企画に関連する業務委託と不動産ファンド向け仲介が計画を下回り、貸倒引当金繰入額1億4000万円の計上などが響く。大幅赤字決算に対する経営陣の責任を明確化するため、同社を含め全グループ会社の取締役報酬を30%~70%、監査役報酬を14%~33%削減、子会社専任役員の人員も削減するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)