ドル円、上値再挑戦に期待(24日展望)

ドル円、上値再挑戦に期待(24日展望)
◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円  
第3レジスタンス:99.90-95円(4/11高値圏など)
第2レジスタンス:99.80-85円(ピボットS1&4/12高値圏)
第1レジスタンス:99.65-70円(1σ上限&4/19高値圏)
  NY引け値:99.45円(+0.23円)
第1サポート:98.95-99.00円(60分足20本基準線&90時間移動平均)
第2サポート:98.75-80円(ピボットB1など)
第3サポート:98.55-60円(2時安値圏&200時間移動平均)

小反発。ダブルトップ型に下値警戒が出ている局面であったが、回避の上伸、
たぐり系の引け足に、上値再挑戦の期待を残してきた。明日にかけての
上値試しが出易いもので、100円手前の売り勢力をこなして行けるか注目だ。
現在、オシレータ系の短期ラインが中段反発圏から高位圏に突入しており、
割高感が出る値位置、このタイミングで上伸出来ないと調整入りの可能性が
高まりそうだ。99.80円以上の攻防が4日、月内最終段階の可能性か。
本日は、やや上方に意識を向けたトレードを勧めてみたい。
(押し目買いで、柔軟に逃げられる対応が基本。)

60分足分析:東京マーケットの上値期待が出てきそうだ。前日、98円ミドル圏、
99円ミドル圏の2つのレンジ推移が観測されているが、相応の時間を要しており、
日柄で押し目を作るパターンが見受けられる。まずは上値の重さに敬意を表し、
ダレてくる事が想定されるが、99円前半値固めならば、東京マーケット中盤から
上値に期待が出易いものと見ている。後半勝負。

上方は、上値をキャップされた99.50円近辺が節目、超えるとピボットS1レベルで
ある99.80円台の攻防だ。4/11高値圏超えなら足取りが軽くなりそうだ。
下方は、60分足先行スパンが下値をサポートしそうだ。99円前後に支持ラインも
集中しており、底堅い印象だ。

1日展望*やや強めの動きを想定
(AM7:10執筆)

注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。