24日の株式相場見通し=欧米株の上昇を受け日経平均株価は反発へ

 24日の東京株式市場は、欧米株式市場の上昇を受け、反発することになりそうだ。23日の米国株式市場は、大幅上昇で3日続伸。NYダウ平均は、前日比152ドル高の1万4719ドルとなった。外国為替市場では、1ドル=99円台半ばでの推移となっている。 
 ただ、市場関係者は「24日は、翌日からの決算発表の本格化を目前にして、新規の買いは手控えられる可能性が高い。外国為替相場で、1ドル=100円の壁を今回も突破できなかったことで、しばらくは買い一服のムードが支配しそうだ」としている。
 日程面では、3月の企業向けサービス価格、3月の訪日外国人数、3月の乗用車8社の生産・輸出実績、22日時点での給油所の石油製品価格、原子力規制委員会に注目。海外では、ASEAN首脳会議(ブルネイ~25日)、米3月の耐久財受注が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)