ヤマトHDが反発、14年3月期営業益8期ぶり最高益更新と報じられる

 ヤマトホールディングス<9064.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、14年3月期の連結営業利益は前期推定を5%前後上回る700億円程度と8期ぶりに過去最高を更新する見通しだと報じられたことを材料視。記事によると、景況感の改善で個人消費が上向き、インターネット通販の利用が増えて、主力事業「宅急便」の取扱個数が伸びるとしている。また、通販代金の決済関連や法人向けの物流業務などの収益も拡大しそうだという。

ヤマトHDの株価は9時13分現在1898円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)