三菱自が朝安の後急速に切り返す、13年3月期業績見込みの上方修正を発表で

 三菱自動車工業<7211.T>が朝安のあと急速に切り返し、一時前日比10円高の115円まで上昇した。9時45分頃に集計中の13年3月期連結業績が、従来予想の売上高1兆8100億円、経常利益620億円を上回り、売上高1兆8151億円(前の期比0.4%増)、経常利益939億円(同54.2%増)の大幅増益に上方修正したことを好感。資材費などのコスト削減が奏功したほか、円安進行に伴う為替差益の計上や持ち分法損益の好転などが寄与したとしている。

三菱自の株価は10時48分現在112円(△7)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)