塩水港精糖が3連騰で年初来高値、「がんミサイル療法」への評価継続

 塩水港精糖<2112.T>が3連騰、年初来高値を更新した。新興市場でバイオ関連株物色が継続していることから岡山大学大学院・妹尾昌治教授らと共同で抗がん剤による副作用を大幅に軽減する「がんミサイル療法」を開発している同社株への人気も高まっている。「がんミサイル療法」技術に関しては技術改良の研究成果が4月8日の米国がん学会でも発表されており、世界的にも期待が高まるところだ。

塩水糖の株価は10時54分現在336円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)