矢作建が高い、13年3月期経常利益増額を好感

 矢作建設<1870.T>が高い。同社は23日、13年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表しており、これを好感する買いが優勢となった。売上高は従来予想の630億円から669億円に、経常利益は15億円から21億3000万円に増額しており、これにより経常利益は前の期比で19%減益と減益幅が縮小する。建設事業における耐震補強分野の工事施工および兼業事業における分譲マンション販売が予想以上に進捗したことが寄与したほか、戦略分野の見直しに努めた結果、採算も改善した。PBRが0.6倍台と割安感が強いことも買いやすさにつながっているようだ。

矢作建の株価は11時現在431円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)