エンプラスが反発、13年3月期業績見込みを増額で12年7か月ぶりに6000円台乗せ

 エンプラス<6961.T>が反発し、一時前日比360円(6.3%)高の6050円まで上昇する場面があった。同社の株価6000円台乗せは2000年9月以来12年7か月ぶり。この日の11時頃に、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高240億円、営業利益40億円、純利益30億円を上回り、売上高262億円(前の期比26.4%増)、営業利益45億円(同3.9倍)、純利益56億円(同5.8倍)になりそうだとの上方修正を発表したことを好感。オプト事業が引き続き堅調だったことに加えて、工場閉鎖損失引当金戻入益7億5700万円を特別利益に計上したことなどが要因としている。

エンプラスの株価は11時30分現在5730円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)