あす(25日)の為替相場見通し=99円台でのもみ合い続く

 あすの東京外国為替市場は、99円台でのもみ合いが続きそうだ。予想レンジは1ドル=99円10~99円70銭、1ユーロ=128円50~130円00銭。この日は、米国の住宅指標が良好だったことから、朝方に一時99円70銭台をつけたものの、その後は、円買い戻しに押される展開となり、99円40銭前後でのもみ合いが続いた。
 市場関係者からは「100円前後には、なおオプション絡みの円買いが控えている」(FX業者)との見方が出ており、一段の円安には強い抵抗が働いている。この日発表の米耐久財受注などで強い数字が出れば、円安・ドル高が見込めるものの、100円抜けには強いエネルギーが求められそうだ。
 「100円乗せは連休中に持ち越される可能性も」(市場関係者)との見方もあり、なお一進一退が続く可能性がある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)