丸紅リースが13年3月期業績見込みを上方修正、復興事業や首都圏大型事業で需要増加

 丸紅建材リース<9763.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高170億円(前の期比0.8%増)はそのままに、経常利益が従来予想の5億5000万円を上回り7億3000万円(同90.1%増)になりそうだとの上方修正を発表した。震災の復興事業や首都圏の大型プロジェクトの進行で建設仮設材の需要が拡大しているほか、持ち分法適用関連会社を中心にグループ会社の決算も好調に推移していることが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)