三信電が13年3月期の営業利益20億円、従来比5億円の増額

 半導体商社の三信電気<8150.T>は24日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の1650億円から1480億円に減額したが、営業利益は15億円から20億円に増額している。経常利益と、最終利益は従来予想を据え置いた。売上高は家庭用ゲーム機向けやモバイル向けの減少で予想を下回った。一方、営業利益は粗利率の改善や販管費・一般管理費の削減努力が実を結び、従来予想比5億円上乗せされている。なお、前提為替レートは年平均で1ドル=83円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)