UEXが13年3月期業績予想を下方修正、在庫資産の評価損を計上で

 UEX<9888.OS>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高364億円、経常損益3000万円の赤字を経常損益で下回り、売上高368億円(前の期比12.9%減)、経常損益1億円の赤字(前の期9600万円の黒字)になりそうだとの下方修正を発表した。主力のステンレス鋼その他の販売事業で売上高はほぼ予想通りとなったものの、一部在庫資産の評価損を行ったことなどから粗利益が予想を下回り、経常損失額を大きくした。なお、同時にこれまで未定としていた期末配当を2円(前期2円)にすると発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)