<前場の注目銘柄>=岩谷産、水素ステーションに注目

 岩谷産業<8088.T>は3月高値奪回を狙う動きが期待できそうだ。

 13年3月期を最終年度とする中期経営計画が終了したが、中計の目標である経常利益180億円以上については、12年3月期に1年前倒しで達成。集計中の13年3月期も中計目標を1割以上超過達成したようだ。

 注目される14年3月期を初年度とする次期中期経営計画(5月発表予定)では、家庭用や産業用LPガス販売や産業用エアセパレートガスの国内販売などを収益基盤として安定成長させながら、将来の水素エネルギー社会を見据えて、燃料電池車向け水素ステーションを進めるもよう。また、アジアの医療用MRI向けヘリウムガスの拡大も図る方針だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)