住石HD、三井松島など石炭関連が大幅高、石炭火力発電の新増設再開を期待材料視

 住石ホールディングス<1514.T>、三井松島産業<1518.T>など石炭関連が大幅高。きょう付の各紙で、政府がコストの安い石炭火力発電所の建設に道を開く環境影響評価(アセスメント)の基準を作り、5月に石炭火力の入札を締め切る東京電力から適用すると報じられたことを材料視。石炭火力発電の新増設再開で、石炭需要の拡大期待が高まっているようだ。

住石HDの株価は10時33分現在173円(△38円)
三井松島の株価は10時33分現在200円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)