新日無がS高カイ気配、14年3月期営業利益7割増益見通しを好感

 新日本無線<6911.T>がストップ高カイ気配となっている。24日引け後に本決算を発表しており、14年3月期連結業績を売上高420億円(前期比15.3%増)、営業利益25億円(同70.1%増)、純利益21億円(同22.0%増)と営業利益7割増益を見込んでいることが好感されている。事業構造改革を継続して進めるほか、SAW(弾性表面波)事業など新分野の開拓に注力し、業績拡大を図るという。
 なお、13年3月期業績は売上高364億1700万円(前の期比9.6%減)、営業利益14億6900万円(前の期41億100万円の赤字)、純利益17億2100万円(同90億9800万円の赤字)となった。第3四半期までの円高水準や半導体需要の低迷による受託生産販売の大幅な減少で売上高は減少したが、事業構造改革の成果で利益は期初計画を上回って着地した。

新日無の株価は11時8分現在356円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)