長谷工は大幅安、三菱UFJMS証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 長谷工コーポレーション<1808.T>は大幅安。一時、前日比13円安の143円まで売り込まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付のリポートで投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へと引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は110円から140円へと引き上げている。
 リポートでは「目標株価を引き上げたのは、バリュエーション修正によるものであり、レーティングを引き下げたのは現株価水準と目標株価とのカイ離率縮小によるものである。現時点で弊社業績予想は変えておらず、同社に対するポジティブな評価を踏襲している」としている。

長谷工の株価は11時13分現在145円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)