日電硝が大幅続伸、米コーニング株の大幅高が刺激に

 日本電気硝子<5214.T>が大幅続伸。株価は一時、前日比48円高の538円まで買われている。特に目新しい材料は観測されていないものの、前日の米株式市場で工業用ガラス大手のコーニングが24日に発表した1~3月期決算が純利益で前年同期比4%増の4億9400万ドルとなり、コーニング株が大幅高となったことが刺激材料となっているようだ。円安の影響で売上高は減ったが、主力の液晶テレビ向けガラスを扱うディスプレー部門で持ち直し傾向が続いたことに加えて、税関連の費用が減少したことで増益となったとしている。また、コーニングでは、4~6月期について、1~3月期と比べて販売が15~20%伸びるとの見通しを示したとされ、日電硝についても業績の持ち直しが期待されているようだ。

日電硝の株価は12時48分現在527円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)