川崎重工など石炭火力関連が堅調、日揮など関連銘柄に注目

 川崎重工業<7012.T>やJ-POWER<9513.T>など石炭火力関連株がしっかり。政府がコストの安い石炭火力発電所の建設に向け環境影響評価(アセスメント)の基準を作り、新増設を再開すると、25日付日本経済新聞が報じており、石炭火力関連株に注目が集まっている。川崎重工は石炭火力発電で実績を持つほか、J-POWERは国内の石炭火力発電出力シェアでトップの実績を持つ。日立製作所<6501.T>やIHI<7013.T>などは同発電に絡むほか、日揮<1963.T>は大量に発生する二酸化炭素(CO2)の分離・回収・圧縮装置などで実績を持っている。

川崎重工の株価は12時58分現在339円(△9円)
J-POWERの株価は12時59分現在2700円(△7円)
日立製作所の株価は12時59分現在625円(△4円)
IHIの株価は13時00分現在362円(▼3円)
日揮の株価は13時00分現在2747円(△67円)
 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)