アサックスが続落、14年3月期小幅増収増益見通しにとどまり失望感

 アサックス<8772.T>が続落。24日引け後に本決算を発表。13年3月期連結業績が売上高53億8100万円(前の期比2.0%減)、経常利益30億7000万円(同2.6%減)と減収減益に終わったのに続き、14年3月期も売上高53億8800万円(前期比0.1%増)、経常利益31億2300万円(同1.7%増)と小幅な増収増益にとどまることがネガティブ材料視されている。同社は不動産関連人気に乗り、10日に年初来高値27万8200円をつけた後も高値圏で推移しており、期待感の高さをうかがわせていたが、業績が小幅な増収増益の見込みにとどまることで、失望感も出ているようだ。

アサックスの株価は13時13分現在23万6000円(▼1万8000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)