大阪チタ、邦チタが大幅続伸、「B787」が5月に納入再開と伝わる

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726.T>と東邦チタニウム<5727.T>のチタン大手が揃って大幅続伸。前日の米株式市場でボーイングが発表した1~3月期決算で純利益が前年同期比20%増の11億600万ドル(約1100億円)となり、これを受けてボーイング株が大幅続伸したことも刺激材料となっているようだ。ボーイングでは、「787」の運航再開に向けた改修作業を週内にほぼ終え、5月に納入再開の見通しと伝わっており、チタン使用量の多い「787」の生産回復で、両社の業績改善が期待されている。

大阪チタの株価は14時12分現在2145円(△210円)
邦チタの株価は14時12分現在871円(△82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)