東洋埠頭が反発、前3月期純利益予想を増額修正

 東洋埠頭<9351.T>が反発。この日午後2時に前2013年3月期の通期予想を単独の純利益で当初計画の5億6000万円から7億5000万円(前々期実績8億9300万円)に増額修正したことが好感されている。株価の回復に伴い投資有価証券評価損の戻入れが発生したことが要因。通期の連結業績予想は現在精査中だが、TPP関連といしてもかねてより注目されており、業績面からの安心感が働いている。

東洋埠頭の株価は14時30分現在215円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)