青山財産は後場切り返す、東証が25日付で日々公表銘柄指定を解除

 青山財産ネットワークス<8929.T>は前場に一時、前日比1100円安の4万7900円まで売り込まれたものの、後場に入って徐々に下落幅を縮小し、前日比プラスに切り返す展開となっている。東証が24日、25日付で青山財産株について、信用取引の日々公表銘柄指定を解除すると発表している。信用規制の解除で、売買の自由度が回復するとの見方はあるものの、きょうは売り買いが交錯している。

青山財産の株価は14時55分現在4万9400円(△400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)