今仙電機が引けにかけてマイナスに転じる、13年3月期業績見込みを下方修正

 今仙電機製作所<7266.T>が引けにかけてマイナスに転じてきた。午後2時30分頃に、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高878億円、営業利益37億円、純利益24億円を下回り、売上高861億円(前の期比9.3%増)、営業利益28億円(同0.4%減)、純利益17億円(同15.6%増)に下方修正したことが嫌気されている。売上高が計画に未達だったことに加えて、同社が製造した車載用電子部品の一部に不具合があり、得意先においてリコールを行うことになったことを受けて、この処置に伴う発生費用の見込み額10億円を製品保証引当金繰入額として特別損失に計上する見込みとなったことが要因としている。

今仙電機の株価は14時54分現在1158円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)