チタン工が13年3月期業績見込みを下方修正、欧州景気の回復の遅れなど要因

 チタン工業<4098.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期業績について、従来予想の売上高55億円、経常損益7000万円の黒字を下回り、売上高51億2600万円(前の期比15.4%減)、経常損益9100万円の赤字(前の期5億700万円の黒字)に下方修正した。欧州の景気回復の遅れや電気自動車の普及の遅れなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)