MROが第1四半期決算を発表、経常利益は45.4%増益

 MonotaRO<3064.T>がこの日の取引終了後に第1四半期(1~3月)決算を発表。売上高77億3900万円(前年同期比15.7%増)、経常利益9億5600万円(同45.4%増)となった。取り扱いアイテム数の拡大などを図ったことで新規顧客の獲得に成功し、登録会員数の増加を背景にした売り上げの拡大が続いた。出荷増に伴う物流部門の人員増加やプロモーション費用の増加などはあったものの、売上増で吸収し、増収増益を達成した。
 なお、13年12月期通期業績予想は、売上高353億3300万円(前期比22.9%増)、経常利益40億4600万円(同37.6%増)の従来予想を据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)