エンシュウは13年3月期業績を増額修正、コスト削減効果など奏功

 エンシュウ<6218.T>は25日、2013年3月期連結業績の増額修正を発表した。営業利益は従来予想の18億円から21億8000万円(前の期比75.8%増)に見直したほか、経常利益は17億円を23億3000万円(同2.3倍)、純利益を15億円から20億7000万円(同2.6倍)に修正した。原価低減や経費削減などの効果が出たほか、為替の円安が収益の押し上げ要因に働いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)