南海辰村は13年3月期の業績予想を上方修正、大型工事物件の利益率が向上

 南海辰村建設<1850.OS>は、25日大引け後に13年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。従来予想の売上高365億円を367億円(前の期比1.9%減)へ、営業利益5億5000万円を7億6000万円(同11.6%減)と上方修正した。ただ、純利益は4億6000万円を4億3000万円(同24.0%減)に下方修正した。
 上方修正の理由は、一部の大型工事物件の利益率向上などによる。一方、純利益については、一部債権の回収可能性を見直した結果、貸倒引当金繰入額を特別損失に計上したことなどにより減額修正となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)