【買い】丸大食品 (2288) 割安・出遅れ銘柄として、注目が集まる可能性 = フェアトレード 西村 剛

割安・出遅れ銘柄として、注目が集まる可能性
■注目銘柄
丸大食品 (2288)

■注目理由
同社は、ハムやソーセージの国内シェア2位。日経平均株価が13800円台を4年10カ月ぶりに回復した。今の日経平均株価は1万3000円台は、日本のファンダメンタルズでみると、適正な水準と言え、日本株が割安な状態が解消した状態と判断した。日本株全体の割安感が解消された局面では、今までの株価上昇に乗れていなかった割安株に注目が集まる可能性が高まっている。同社は、PBR0.69倍と割安な状態で放置されており、今後は割安・出遅れ銘柄として注目が集まり、株価上昇する期待が持てると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:73.91%
平均損益(率):2.38%
平均利益(率):6.08%
平均損失(率):-8.09%
--------------------------------------